【トヨタシエンタ】のオプションパーツ!ナビなどをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを
使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!
ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多いようです。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り
会社の最大10社があなたの車の買取価格を
競ってくれるので、愛車を最高値で売却する
ことができるのです。

一括査定サイトを使えば、悩みを解決する
だけでなく、欲しかった「オプション品」
も追加で装備する費用に充てることも
できそうです。

・LEDランプパッケージ
・パノラミックビュー対応ナビレディパッケージ
・スーパーUVカット&シートヒーターパッケージ
・スマートエントリーシステム などなど

車を買うとき、下取りに出すと
損をしますよ!!

スポンサーリンク

【トヨタシエンタ】のオプションパーツ、ナビなど紹介!

トヨタシエンタ』ですが、ナビを含めて
どのようなオプションパーツが揃っているのか?
安全性を踏まえて、必要なパーツを調べました。

車種のグレードによっては、多くが標準として装
備されていますが、予算の都合を踏まえて、安全
面においては必要最低限のものは追加すれば、今
後のカーライフのサポートが充実すると思われま
す。

これからの購入を検討している方のクルマ選びの
参考にして頂ければと考えます。


【引用:https://toyota.jp/sienta/】

今年の9月に「マイナーチェンジ」を行い、
更にカーライフを楽しんでいくための装備や、
安全性を向上する性能を展開しています。
大まかな内容は、以下のとおりです。

キャッチフレーズは『ふだんをアゲる』とし、
CMキャラクターに「渡辺直美」を起用。

※やるべきことを楽しいことへ
毎日に必要なクルマだからこそ、やるべきこと
を、楽しいことに変えていこう。
いつもの送り迎えこそ、ワクワクするものへ。
いつもの買い物こそ、ドキドキするものへ。

1)スムーズ機能で雨の日に、大きな荷物を
抱えていてもスーツと乗り込みやすい
2)高天井なので、小さなお子様なら車内で
パパツと着替えやすい
3)大開口ラゲージなので、大きな荷物も
ヒョイを積み込みしやすい
4)低床仕様なので、お子様もサツと乗り
降りしやすい

※シートバリエーション
新たに2列シート車“FUNBASE”が仲間入り!
3列と2列、どっちのシエンタでふだんを
アゲる?

※ギャラリー
デザインでも、乗り心地でも。
シエンタならどっちで選んでも間違いなし♪

※カラーバリエーション
TWO TONEも選べる、個性あふれるカラーバリ
エーション。さぁ、贅沢に悩んでください。

※運転のしやすさ
細い路地での運転や狭いパーキングでの駐車が
苦手…そんな声にこたえられるように、シエン
タは運転のしやすさにしっかり配慮しました。

1)コンパクトボディ・・・どこでもスイスイ
2)最小回転半径・・・小回り利いてラクラク
3)ワイドビュー・・・スッキリした前方視界
4)パノラミックビューモニター
・・・駐車時の頼もしい味方

※安全性能
毎日の運転を、安心して楽しんで欲しいから、
シエンタは安全性能にこだわりました。

『4つの安全機能で安心をサポート』

1)踏み間違えてもブレーキでサポート!
ガラスや壁などの静止物を検知して、衝突
被害の軽減に寄与
2)運転中のさまざまな状況でぶつからない
ようにサポート!
3)うっかり車線をはみ出しそうになった経
験はありませんか?はみ出さないをサポート
4)夜間の歩行者をいち早く見つけやすくする
夜間の見やすさをサポート!

≪車両沿革≫
・2003年9月29日 – 初代発売
キャッチフレーズは「瞬間・楽乗り・三列」

・2006年5月16日 – マイナーチェンジ
キャッチフレーズは「かわいいときを走るミニバン」
CMキャラクター:安田成美

・2011年5月19日 – マイナーチェンジ
キャッチフレーズは「大き過ぎないミニバン」
CMキャラクター:はいだしょうこ

・2015年7月9日 – フルモデルチェンジ
キャッチフレーズは
「HOW DO YOU USE TODAY? 今日をどう使う?」
CMキャラクター:
ハメス・ロドリゲス、滝川クリステル

・2018年9月11日 – マイナーチェンジ
キャッチフレーズは「ふだんをアゲる」
CMキャラクター:渡辺直美


【引用:https://toyota.jp/sienta/】

スポンサーリンク

【トヨタシエンタ】のオプション!

新型シエンタの購入を考えている人はオプショ
ンを選ぶのに、カタログを見ているとどんどん
欲しいものが増えてくると思います。

しかし、オプションは価格が高いものもありま
すので、本当に必要なものかどうかをしっかり
と見極めてから慎重に購入すべきです。

また、メーカーオプションは後から付けること
ができないので、注文した後に「あのオプショ
ンパーツも付けておけばよかった!」と後悔す
ることもよくあるようです。

オプション選びは簡単ではありませんので、シ
エンタを購入した後に絶対必要になるおすすめ
のオプションをご紹介したいと思います。

■シエンタのオプション価格をチェック

おすすめのオプションを紹介する前にシエンタ
のオプションは価格について注意が必要です。

シエンタのハイブリッドモデルに、欲しいオプ
ションを追加した人の支払総額が「300万円
を超えることがあります。

ハイブリッドモデルは「Gグレード」で
238万円ですので、約50万近くのオプションを
購入しているわけですが、それにはシエンタの
オプションの売り方に問題があるようです。

(1)LEDランプパッケージ
[LEDヘッドランプ+LEDリヤコンビネーションラ
ンプ、LEDフロントフォグランプ、コンライト]
価格:\116,440


【引用:https://toyota.jp/sienta/】

ヘッドライトは明るい方が良いと思い、LEDの
ライトを選択するとLEDヘッドラップの他に、
フォグランプなど3つもセットでオプションが
付いてくるセット販売になっています。

LEDヘッドライトだけなら5万円ほどですが、
他の3つのオプションの価格も含めると10万円
以上になります。
一緒に付いてくるオプションはフォグランプや
コンライト(自動ライト)などあると便利なもの
ばかりなので、「まぁいいか!!」と思って、
LEDランプパッケージを追加注文する人が多い
ようです。

(2)ナビレディパッケージ
[バックカメラ+ステアリングスイッチ(オーデ
ィオ操作)+6スピーカー]
価格:\35,640
対象グレード:X、ハイブリッドX、
FUN BASE X、車いす仕様車X


【引用:https://toyota.jp/sienta/】

シエンタでは純正のステアリングスイッチや
バックカメラを使いたい場合は、ナビレディ
パッケージのオプションが必要ですが、カタ
ログには、『オーディオ操作スイッチは、販売
店装着オプションのナビゲーションシステムを
装着した場合に操作可能となります。』

これはディーラーオプションのナビを購入しな
いと、ステアリングスイッチもバックカメラも
使えないことを意味しています。

バックカメラは社外品を取り付けることも可能
ですが、ステアリングスイッチは純正に変わる
ものはありません。

最近は社外品でもナビレディパッケージに対応
したナビがあるので、そっちを選択することも
できます。
しかし、トヨタの保証がついたディーラーナビ
でも9万円程度のものが増えてきているため、
純正ナビを選んでいる人は多いようです。

オプション価格が高くなる理由は、シエンタの
標準装備が揃っていないことにあります。
そのため、オプションをたくさん追加してしま
うのです。
価格を抑えるには、ネットなどを利用して安い
社外品を選択するしかないようです。

また、ヘッドライトについては実はLEDよりも
ハロゲンの方が明るいので無理にLEDにするこ
とはないようです。
見た目が白いのでLEDのほうが明るいように
見えますが、実は目の錯覚です。

視界の確保を重視するならLEDのヘッドライト
にする必要はありません。
これだけで10万もオプション価格を抑えること
が可能です。

スポンサーリンク

【トヨタシエンタ】のナビ、オーディオ、ETC等!

≪標準装備≫
■オーディオ
上質なサウンドをすべてのシートで。


【引用:https://toyota.jp/sienta/utility/navi/】

※スピーカーレイアウト
(1)6スピーカー
高音域を出すツィーターをフロントドアトリ
ムに2個追加することで、より表情豊かで臨
場感のあるサウンドを、楽しむことができま
す。
A. 2.5cmフロントドアツィーター
B. 16cmフロントドアスピーカー(フルレンジ)
C. 10cmデッキサイドスピーカー(フルレンジ)
[G Cueroに標準装備。G、X、FUNBASE G、
FUNBASE Xはパノラミックビュー対応ナビレ
ディパッケージまたはナビレディパッケージ
装着車]

(2)4スピーカー
B. 16cmフロントドアスピーカー(フルレンジ)
C. 10cmデッキサイドスピーカー(フルレンジ)
[G、X、FUNBASE G、FUNBASE Xに標準装備]

≪販売店装着オプション≫
■ナビ
(1)T-Connectナビ 9インチモデル


【引用:https://toyota.jp/sienta/utility/navi/】

9インチの大きな地図と迫力の映像は高精細
HDディスプレイでさらに美しく。

NSZT-Y68T
パノラミックビュー対応ナビレディパッケージ
またはナビレディパッケージ付車
254,880円
(消費税抜き236,000円)

DCMパッケージ
300,240円
(消費税抜き278,000円)

パノラミックビュー対応ナビレディパッケージ
またはナビレディパッケージ無車
253,800円
(消費税抜き235,000円)

DCMパッケージ
299,160円
(消費税抜き277,000円)

(2)T-Connectナビ 7インチモデル


【引用:https://toyota.jp/sienta/utility/navi/】

主要な映像&音楽メディア、通信にも対応。
トヨタのつながるサービスT-Connectナビ。

NSZT-W68T
パノラミックビュー対応ナビレディパッケージ
またはナビレディパッケージ付車
146,880円
(消費税抜き136,000円)

DCMパッケージ
192,240円
(消費税抜き178,000円)

パノラミックビュー対応ナビレディパッケージ
またはナビレディパッケージ無車
145,800円
(消費税抜き135,000円)

DCMパッケージ
191,160円
(消費税抜き177,000円)

(3)エントリーナビ 7インチモデル


【引用:https://toyota.jp/sienta/utility/navi/】

上位モデル同等のハイレスポンス性能と、シン
プル操作のエントリーモデル。

NSCN-W68
パノラミックビュー対応ナビレディパッケージ
またはナビレディパッケージ付車
85,320円
(消費税抜き79,000円)

地図更新パック
106,380円
(消費税抜き98,500円)

パノラミックビュー対応ナビレディパッケージ
またはナビレディパッケージ無車
84,240円
(消費税抜き78,000円)

地図更新パック
105,300円
(消費税抜き97,500円)

地図更新パックは、年度更新版地図ソフト
3回分(3年以内の更新)をセット

■カーオーディオ


【引用:https://toyota.jp/sienta/utility/navi/】

(1)USB/CDチューナー CP-W66
27,000円
(消費税抜き25,000円)

・AMラジオの番組が、FMバンド帯のクリアな音
声で聞ける「ワイドFM対応AM/FMチューナー」
搭載。
・CDやiPod/iPhoneの日本語タイトル表示に
対応。
・iPod/iPhoneの接続にはお手持ちのケーブル
が必要です。またビデオ再生には対応していま
せん。

(2)9インチモデル:ハイレゾ対応サウンド
パッケージ


【引用:https://toyota.jp/sienta/utility/navi/】

車種専用のドアウーファーに8ch高性能アンプ
をセットにした高性能サウンドパッケージ。

プレミアムダブルツィーターシステム
99,360円
(消費税抜き92,000円)
フィッティングキットを含む価格です。

[システム構成品]:シエンタ専用音響チュー
ニング
①ダブルツィーター(ピアノブラック)
②8ch高性能 別体アンプ
③プレミアムドアウーファー(フロントドア用)
・ドアウーファーは、車両標準のドアスピー
カーを外しての装着となります。

(3)ダブルツィーターシステム


【引用:https://toyota.jp/sienta/utility/navi/】

車両標準スピーカーにダブルツィーターをプラ
ス装着。
手軽にはじめられるサウンドパッケージ。
54,000円
(消費税抜き50,000円)

[システム構成品]:シエンタ専用音響チュー
ニング
①ダブルツィーター(つや消しブラック)
②スピーカーセレクタ
・フロント2CH、リヤ2CH接続とフロント4CH
接続の切替。

(4)9インチモデル:セーフティモニター



【引用:https://toyota.jp/sienta/utility/navi/】

見えにくい後方左右や下部を画面に表示。
後進時の安全運転をサポートします。

マルチビューバックガイドモニター
23,760円
(消費税抜き22,000円)

・HDR機能搭載、高解像度メガピクセルカメラ
採用。
・標準ビュー/ワイドビュー/ワイドビュー
+トップビューのマルチビューバックガイ
ドモニターの表示切り替えができます。

(5)ブラインドコーナーモニター



【引用:https://toyota.jp/sienta/utility/navi/】

前方左右が見通せるから、安心して発進可能。
31,320円
(消費税抜き29,000円)
スイッチケーブル・フィッティングキットを
含む価格

・HDR機能搭載、高解像度メガピクセルカメラ
採用。
・ナンバープレート下部に装着した180°広角
カメラで、車両の前方左右を表示。
・自動切り替え対応で、10km/h以下になるとカ
メラ画像を自動表示し、12km/h以上でカメラ
画像を解除します。(12km/h未満では、スイ
ッチ操作によるマニュアル表示も可能)

(6)7インチモデル:セーフティモニター



【引用:https://toyota.jp/sienta/utility/navi/】

予想進路がわかるから、ラクラク駐車ができま
す。
シフトレバーをリバースにして、予想進路線が
駐車スペースの中に入るようにステアリングを
操作しながら、ゆっくり後退します。
車庫入れや縦列駐車をサポート。苦手な駐車も
安心です。

バックガイドモニター
17,280円
(消費税抜き16,000円)

・車両後方の映像をナビ画面に表示し、駐車な
どの後退操作をサポートします。
・縦列駐車時は音声でも案内します。

(7)9インチモデル:後席ディスプレイ


【引用:https://toyota.jp/sienta/utility/navi/】

左:後席ディスプレイ/右:専用リモコン付属
迫力の12.1型HDディスプレイ。その圧倒的に美
しく鮮やかな映像はリヤシートに感動を届けま
す。

12.1型後席ディスプレイ V12T-R68C
102,600円
(消費税抜き95,000円)
後席TVデジタルケーブル、フィッティングキッ
トを含む価格です。

・トヨタ純正最大サイズ12.1型液晶
(W:267mm×H:150mm)。
・圧倒的に美しい高精細HDディスプレイ。
・斜めから見ても色飛びしない広視野角液晶。
・後席個別再生機能で前後席異なるAVソースの
再生が可能。

(8)7インチモデル:後席ディスプレイ


【引用:https://toyota.jp/sienta/utility/navi/】

左:後席ディスプレイ/右:専用リモコン付属
シエンタの広い空間に、見やすい、美しい、
大迫力12.1型後席ディスプレイ。

12.1型後席ディスプレイ V12T-R68C
99,360円
(消費税抜き92,000円)
フィッティングキットを含む価格です。

・トヨタ純正最大サイズ12.1型液晶
(W:267mm×H:150mm)。
・斜めから見ても色飛びしない広視野角液晶。
・後席ディスプレイで、ナビ画面はご覧になれ
ません。
・ディスプレイを開いた状態でインナーミラー
(バックミラー)の後方視界が一部さえぎら
れる場合があります。その場合、ディスプレ
イを閉じるか、または角度を調整して、後方
確認を行ってください。

(9)ドライブレコーダー




【引用:https://toyota.jp/sienta/utility/navi/】

あなたの安全運転をしっかり録画します。
本体はアッパーボックス内に装着となります。
カメラ別体型ドライブレコーダー(ナビ連動
タイプ)

DRD-C68
62,100円
(消費税抜き57,500円)

・写真は当該車両とは異なります。
・取付位置は車種により異なります。

(10)カメラ一体型ドライブレコーダー
(ナビ連動タイプ)



【引用:https://toyota.jp/sienta/utility/navi/】

DRT-C68A
42,660円
(消費税抜き39,500円)

・写真は当該車両とは異なります。
本体はアッパーボックス内に装着となります。

(11)安心機能付きドライブレコーダー
(別体型)



【引用:https://toyota.jp/sienta/utility/navi/】

DRT-AN1
53,460円
(消費税抜き49,500円)

・写真は当該車両とは異なります。

(12)安心機能付きドライブレコーダー
(一体型)



【引用:https://toyota.jp/sienta/utility/navi/】

DRT-AN1A
40,500円
(消費税抜き37,500円)

・写真は当該車両とは異なります。
本体はアッパーボックス内に装着となります。

(13)カメラ別体型ドライブレコーダー
(スマートフォン連携タイプ)




【引用:https://toyota.jp/sienta/utility/navi/】

DRD-H68
62,100円
(消費税抜き57,500円)

・写真は当該車両とは異なります。
・取付位置は車種により異なります。

(14)カメラ一体型ドライブレコーダー



【引用:https://toyota.jp/sienta/utility/navi/】

DRT-H68A
21,060円
(消費税抜き19,500円)

・写真は当該車両とは異なります。
・検査標章などの装着物の位置によっては、ド
ライブレコーダーが装着できない場合がござ
います。

■ETC2.0ユニット

先進の運転支援情報サービスETC2.0でドライブ
をサポート。
ナビ連動で情報表示。高速道路・一般道の交通
渋滞・信号*1情報をキャッチします。

(15)ETC2.0ユニット(ビルトイン)ナビ連動
タイプ(光ビーコン機能付)




【引用:https://toyota.jp/sienta/utility/navi/】

32,400円
(消費税抜き30,000円)

・ETC2.0ユニット(ビルトイン)ナビ連動タイ
プ(光ビーコン機能付)と、ETC2.0ユニット
(ビルトイン)ボイスタイプは同デザイン意
匠となります。
・ETC2.0ユニット、アンテナ類の写真は当該車
両とは異なります。
・光ビーコンユニットは(助手席側)ダッシュ
ボード装着となります。

(16)ETC2.0ユニット(ビルトイン)
ボイスタイプ




【引用:https://toyota.jp/sienta/utility/navi/】

単体装着のETC2.0ユニット。交通情報をキャッ
チして音声でお知らせします。
Toyota Safety Sense(標準装備・メーカー
オプション)付車
25,272円
(消費税抜き23,400円)

Toyota Safety Sense(標準装備・メーカー
オプション)無車
24,840円
(消費税抜き23,000円)

・ETC2.0ユニット(ビルトイン)ナビ連動タ
イプ(光ビーコン機能付)と、ETC2.0ユニ
ット(ビルトイン)ボイスタイプは同デザ
イン意匠となります。
・ETC2.0ユニット、アンテナ類の写真は当該
車両とは異なります。
・GPS内蔵ETCアンテナは(運転席側)ダッシ
ュボード装着となります。

(17)ETC車載器



【引用:https://toyota.jp/sienta/utility/navi/】

高速・有料道路の料金をキャッシュレス、スム
ーズに通過できます。
ETC車載器(ビルトイン)
ボイスタイプ
14,040円
(消費税抜き13,000円)

ボイス・ナビ連動タイプ
17,280円
(消費税抜き16,000円)
設定:販売店装着オプションナビ付車

・カード有効期限も音声案内。
ボイス機能搭載ETC。
・車載器、アンテナの写真は当該車両とは異な
ります。

(18)ETC車載器(ビルトイン)



【引用:https://toyota.jp/sienta/utility/navi/】

ベーシックタイプ
10,800円
(消費税抜き10,000円)

・カード抜き忘れをアラーム通知。
・車載器、アンテナの写真は当該車両とは異な
ります。

(19)その他のオプション


【引用:https://toyota.jp/sienta/utility/navi/】

iPod対応USB/HDMI入力端子*1*2
9,720円
(消費税抜き9,000円)

・HDMI規格のデータ入力端子で、デジタル機器
をつないで高画質、高音質データを車の中で
も楽しむことができます。
・USBポートは給電(2.1A)も可能です。
・写真は当該車両とは異なります。
・グローブボックス内への装着となります。

【トヨタシエンタ】のパーツをまとめました!!

■シエンタのカタログでチェックしてほしい
3つのオプション

シエンタのカタログでは、ナビやエアロ、スマ
ートエントリーなど大きく紹介しているものが
ありますが、それ以外にも小さく記載されてい
る重要なオプションを3つ紹介します。

(1)寒冷地仕様
寒冷地仕様は安くてお得なオプション
価格:\21000~\29,160

自分は東北や北海道などの寒い地域じゃないか
ら関係ないと思った方。
実は寒冷地仕様は燃費が良いようです。

寒冷地仕様は熱が逃げにくい構造になっており
一度温めたエンジンの熱が逃げないので、ノー
マル車に比べると暖機運転の時間が半分以下に
なります。
暖機運転しない分だけエンジンが動かず、その
間はアイドリングストップしている状態なので
燃費が良くなります。

また、ヒーターもエンジンの熱を使わない
PTCヒータ―が付いてくるので、これも暖機
運転を抑える効果があるので燃費向上の効果が
あります。

価格は約2万円と安いので、お得なオプション
です。

(2)スペアタイヤ
スペアタイヤはもしもの時に必ず活躍する
価格:\10,800
対象グレード:車いす仕様車以外のガソリン
2WD車


【引用:https://toyota.jp/sienta/】

シエンタにはタイヤパンク修理キットが付いて
はいますが、パンクした時に頼りになるのが
スペアタイヤです。
修理キットなんて触ったことがない人が大半で
しょうから、もしもの時のためにスペアタイヤ
はあった方が良いでしょう。

価格も10,000円なので、付けておいて損はあり
ません。

ちなにスペアタイヤは2wdのガソリンモデル
のみオプション設定されているので、グレード
選びも重要です。

(3)15インチアルミホイール(メーカーオプシ
ョン品)
シエンタのアルミホイールはメーカーオプショ
ン。迷うなら必ず注文する。
価格:\48,600~\54,000
※G Cuero、ハイブリッドG Cuero、FUN BASE G、
ハイブリッドFUN BASE Gは16インチの設定も有


【引用:https://toyota.jp/sienta/】

ホイールはカタログにも写真付きで載っている
のですが、「ホイールはあとで必要になったら
買おう」と思う人が多いのですが、後で純正の
アルミホイールが欲しいと思っても、購入が難
しくなります。
シエンタの場合はアルミホイールがメーカーオ
プション指定になっていますので、ディーラー
に依頼すれば、何とかなるかもしれませんが、
通常はダメだと言われるようです。

純正ホイールは15インチで約5万円程度の価格
ですが、購入時にしか買えないプレミア的な存
在なので、ネットなどで売り出すと、購入時よ
りも高値で売れることはよくあるようです。
純正のアルミホイールの需要は大きいので、
新品なら7~8万で売れてもおかしくはありま
せん。

ホイールに興味がない方でも、転売目的にホイ
ールをオプション注文しておくのもオススメで
す。

■おすすめしないオプションパーツ

購入時に欲しくても、あとでやっぱりいらなか
ったと思えてしまうオプションを紹介します。

(1)インテリアイルミネーション
(2モードタイプ)
価格:\16,200


【引用:https://toyota.jp/sienta/】

これは見ていると欲しくなるオプションパーツ
です。
納車されたときは、車内が良い感じでライトア
ップされて良いなと思うかもしれませんが、後
で絶対に飽きてきます。
これが約2万もしますから、価格を抑えたい人
は省くオプションです。

(2)革調シートカバー(1、2列目用)
価格:\58,320

革調シートカバー(3列目用)
価格:\24,840

これは内装に高級感を出したくなって欲しくな
るオプションパーツです。
シエンタに高級感を求める場合は、ヴェルファ
イアやエルグランドなど、別のミニバンを検討
された方が良いのかもしれません。

シエンタの内装に高級感を出そうとしてもファ
ミリー色が濃いので、思ったような内装になら
ないので、高級感が欲しければ、高級ミニバン
を購入した方が満足度は高いと考えます。

■おすすめオプション

金をかけても、購入すべきオススメのオプショ
ンが2つあります。

(1)シエンタ_トヨタセーフティセンス
Toyota Safety Senseは低価格で安全が確保
できる

Toyota Safety Sense
価格:\43,200~\81,000
対象グレード:X、ハイブリッドX、
FUN BASE X、車いす仕様車X
(他のグレードは標準装備)


【引用:https://toyota.jp/sienta/】

メーカーオプションのToyota Safety Senseは
家族を乗せて走る方には自分のおこずかいを
削ってでも、購入してほしいおすすめのオプ
ションです。
これを購入するだけで、事故の確率を下げる
ことができるようです。

具体的には以下の3つの装備が機能し、価格も
約4万円~8万円と購入しやすい金額となって
います。

(1ー1)プリクラッシュセーフティ
自動ブレーキの機能です。


【引用:https://toyota.jp/sienta/】

最近の新型車は軽自動車でも当たり前になって
きています。
これが作動しないのが一番なのですが、急に
体調が悪くなったり、眠くてぼーっとしたり、
そんなときに1回でも事故を防いでくれたら、
このオプションを付けて良かったと思うはず
です。
また、事故に合ったときは、プリクラッシュ
セーフティシステムを付けておけばよかった
と後悔すると思われます。

(1ー2)シエンタ_レーンディパーチャーアラート
これはレーンをはみ出したら、音で知らせてく
れる機能です。


【引用:https://toyota.jp/sienta/】

プリクラッシュセーフティシステムと同じで作
動しないのが一番ですが、もしもの時に事故を
防いでくれる重要なオプションです。

(1ー3)シエンタ_オートマチックハイビーム
夜道を走るときはハイビームとロービームを切
り替えて走っていると思いますが、多くの方は
ずっとロービームで走っているのではないでし
ょうか。


【引用:https://toyota.jp/sienta/】

これは自動で切り替えてくれる便利機能です。
対向車がいないとハイビームで100m先まで照
らしてくれるので、夜でもしっかりとした視界
を確保して安全運転ができます。

(1ー4)シエンタ_SRSエアバッグ
SRSサイドエアバッグ(運転席・助手席)
+SRSカーテンシールドエアバッグ(フロント・
セカンド・サードシート)
価格:\45,000~\48,600



【引用:https://toyota.jp/sienta/】

事故は自分で起こさなくても、相手から追突さ
れることもありますから防ぎようなない部分が
あります。
エアバッグはフロントもセカンドシートもサー
ドシートも全部に付けておく必要があります。

事故で助かったのは自分だけだった、という悲
しいことも聞きますので、お金をかけてでもサ
イドエアバッグは追加しておくべきだと思いま
す。

様々なオプションが揃っていますので車両本体選
びに合わせてオプション選びを楽しみましょう。

長く付き合っていく愛車の装備ですので、快適性
、安全性などは十分に検討されることをオススメ
します。

トヨタシエンタ」の購入を検討中の方への
一助になれば幸甚です。


【引用:https://toyota.jp/sienta/】

シエンタが値引き後価格から、
更に50万円安くなる方法とは?

「シエンタは、予算が足りない…」
「値引きで、何とか安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒だし…」
「新車をもっとお得に最安値でほしい…」
「ディーラーからの連絡は面倒だし…」

など、トヨタ・シエンタの購入を検討して
いるけど悩んでいませんか?

トヨタは値引きをほとんどして貰えません。

さらにシエンタは、コンパクトミニバンに
おいてトップクラス。
なかなか価格は安くなりそうにありません。

非常に多くのかたが、家族や友人に相談して
もまともに相手もしてもらえず、また聞いて
もらったところで、大した情報がなく欲しい
車に手が届かないと悩んでおられます。

そんな方にオススメの『裏技』をご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを
使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!
ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多いようです。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り
会社の最大10社があなたの車の買取価格を
競ってくれるので、愛車を最高値で売却する
ことができるのです。

一括査定サイトを使えば、悩みを解決する
だけでなく、欲しかった「オプション品」
も追加で装備する費用に充てることも
できそうです。

・LEDランプパッケージ
・パノラミックビュー対応ナビレディパッケージ
・スーパーUVカット&シートヒーターパッケージ
・スマートエントリーシステム などなど

車を買うとき、下取りに出すと
損をしますよ!!

スポンサードリンク
 





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする