【トヨタシエンタ】の改造!カスタムのエアロパーツをご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを
使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!
ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多いようです。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り
会社の最大10社があなたの車の買取価格を
競ってくれるので、愛車を最高値で売却する
ことができるのです。

一括査定サイトを使えば、悩みを解決する
だけでなく、欲しかった「オプション品」
も追加で装備する費用に充てることも
できそうです。

・LEDランプパッケージ
・パノラミックビュー対応ナビレディパッケージ
・スーパーUVカット&シートヒーターパッケージ
・スマートエントリーシステム などなど

車を買うとき、下取りに出すと
損をしますよ!!

スポンサーリンク

【トヨタシエンタ】の改造!カスタムのエアロパーツを紹介!!

トヨタシエンタ』ですが、エアロパーツを
使ったカスタム(改造)について、どのような
パーツが揃っているのか?

トヨタシエンタをカスタム(改造)してカー
ライフを充実させる場合のおすすめのエアロ、
ホイール、LEDなど、思わず試したくなる
カスタムパーツを紹介します。

これからの購入を検討している方のクルマ選び
の参考にして頂ければと考えます。


【引用:https://toyota.jp/sienta/】

今年の9月に「マイナーチェンジ」を行い、
更にカーライフを楽しんでいくための装備や、
安全性を向上する性能を展開しています。
大まかな内容は、以下のとおりです。

キャッチフレーズは『ふだんをアゲる』とし、
CMキャラクターに「渡辺直美」を起用。

※やるべきことを楽しいことへ
毎日に必要なクルマだからこそ、やるべきこと
を、楽しいことに変えていこう。
いつもの送り迎えこそ、ワクワクするものへ。
いつもの買い物こそ、ドキドキするものへ。

1)スムーズ機能で雨の日に、大きな荷物を
抱えていてもスーツと乗り込みやすい
2)高天井なので、小さなお子様なら車内で
パパツと着替えやすい
3)大開口ラゲージなので、大きな荷物も
ヒョイを積み込みしやすい
4)低床仕様なので、お子様もサツと乗り
降りしやすい

※シートバリエーション
新たに2列シート車“FUNBASE”が仲間入り!
3列と2列、どっちのシエンタでふだんを
アゲる?

※ギャラリー
デザインでも、乗り心地でも。
シエンタならどっちで選んでも間違いなし♪

※カラーバリエーション
TWO TONEも選べる、個性あふれるカラーバリ
エーション。さぁ、贅沢に悩んでください。

※運転のしやすさ
細い路地での運転や狭いパーキングでの駐車が
苦手…そんな声にこたえられるように、シエン
タは運転のしやすさにしっかり配慮しました。

1)コンパクトボディ・・・どこでもスイスイ
2)最小回転半径・・・小回り利いてラクラク
3)ワイドビュー・・・スッキリした前方視界
4)パノラミックビューモニター
・・・駐車時の頼もしい味方

※安全性能
毎日の運転を、安心して楽しんで欲しいから、
シエンタは安全性能にこだわりました。

『4つの安全機能で安心をサポート』

1)踏み間違えてもブレーキでサポート!
ガラスや壁などの静止物を検知して、衝突
被害の軽減に寄与
2)運転中のさまざまな状況でぶつからない
ようにサポート!
3)うっかり車線をはみ出しそうになった経
験はありませんか?はみ出さないをサポート
4)夜間の歩行者をいち早く見つけやすくする
夜間の見やすさをサポート!

≪車両沿革≫
・2003年9月29日 – 初代発売
キャッチフレーズは「瞬間・楽乗り・三列」

・2006年5月16日 – マイナーチェンジ
キャッチフレーズは「かわいいときを走るミニバン」
CMキャラクター:安田成美

・2011年5月19日 – マイナーチェンジ
キャッチフレーズは「大き過ぎないミニバン」
CMキャラクター:はいだしょうこ

・2015年7月9日 – フルモデルチェンジ
キャッチフレーズは
「HOW DO YOU USE TODAY? 今日をどう使う?」
CMキャラクター:
ハメス・ロドリゲス、滝川クリステル

・2018年9月11日 – マイナーチェンジ
キャッチフレーズは「ふだんをアゲる」
CMキャラクター:渡辺直美


【引用:https://toyota.jp/sienta/】

スポンサーリンク

【トヨタシエンタ】のカスタム仕様!カスタム外装!!

■モデリスタとTRDの最速発売情報
2018年9月11日、マイナーチェンジモデルの
販売が開始したトヨタの新型「シエンタ」。

これを受けて、カスタムブランドであるモデリ
スタやTRDも、カスタムパーツの販売を開始し
ました。
エアロやホイールなどアイテムを紹介し、カス
タムのポイントをご紹介します。

安全性能・燃費性能の向上だけでなく、シエン
タ初となる2列シートモデルが設定されている
点も特徴的です。
ボディサイズも変更されており、アクティブな
シーンにも対応可能な、より取り回しの効く
モデルに仕上がっています。

モデリスタ・TRDよりカスタムパーツが登場


★トヨタ シエンタ モデリスタver


☆トヨタ シエンタ TRDver

マイナーチェンジモデルの発表をうけ、カスタ
ムブランドのモデリスタから9月11日、TRDから
9月12日にカスタムパーツが販売されました。

トヨタのカスタムブランドのモデリスタおよび
TRDをご紹介します。

★モデリスタ(MODELLISTA)
【引用:https://www.modellista.co.jp/】

【ブロンドフィロソフィー】

イタリア語で『デザイナー』の意
私たちは、“Something Extra あなたの
「もっと」に応えたい”をモットーに、
クルマに関するデザインとエンジニアリングの
プロ集団として、お客様のライフスタイルを
魅力的にするために、常に一歩先行くカスタ
マイズを提案し続けています。

【ビジュアル アイデンティティ】

※ピストンとネジのイメージ
クルマに関するエンジニアリングとデザインの
プロフェッショナルを象徴。

【夢と誇りを全てのお客様へ】
モデリスタはお客様に
『喜び』『幸せ』『驚き』
を提供します。

常に一歩先行く、独創的なデザインと拘りの
ディティールを併せ持つプロダクトにより、
お客様のカーライフに夢と誇りを提供して
まいります。

【MODELLISTAデザインのフィロソフィー】
■Rising the Emotions & Resonance
エモーショナルかつ、クルマと響きあう
デザインに昇華させる

モデリスタが皆様に提供する価値の中枢には、
感情に響く”デザイン”があります。
クルマと響きあう一体感や様々な感情を昂ぶら
せるデザインが、モデリスタらしい造形を生ん
でいるのです。

■Emotions
感情を昂ぶらせる

先進的な造形に心躍る、誰もが振り返るような
クルマになる、そのクルマでどこかへ出かけた
くなる。
皆様の感情を昂ぶらせる、躍動的で生命力のあ
るデザインが、ここにはあります。

■Resonance
クルマと響きあう新しい価値の創造

モデリスタらしい造形は、クルマ全体との響き
あいが生み出しています。
ベースとなるクルマの造形やあり方と対話する
ことで、クルマと共鳴するデザインを目指して
います。

■デザインの「キーエレメント」
モデリスタのデザインは「感性」「創造性」
「喜び」という3つの守るべきキーエレメント
から成り立っています。
商品のデザインにやどる、ときめきのあるカタ
チ、オリジナリティ、所有する喜び。
それらの要素から、それぞれの魅力をご紹介し
ます。

(1)感性
心に響く「ときめき」のあるカタチ

心地よい「キレ」のある線分、先進性を感じさ
せる画質と立体構築。
五感に響く造形へのこだわり。

(2)創造性
モデリスタデザインならではのオリジナリティ
あふれる表現

素材が生む煌めきや、先進的な装飾への挑戦。
カラー、マテリアル、フィニッシュそれぞれに
対して他にはない驚きを。

(3)喜び
お客様の望みを超え、その魅力を最大限に引き
立てる

憧れを感じる存在感、所有する喜びやプライド
、求めていた使い勝手まで。
モデリスタのデザインは、ライフスタイルを
より豊かにする。

☆TRD(TRD)
【引用:http://www.trdparts.jp/】

TRDが理想とするカスタマイズを余すことなく
お届けするために、優れた技術、設備、サービ
スをTRDが認めたトヨタ販売店。
それが「TRDファクトリー」です。

トヨタ・レーシング・デベロップメント
(Toyota Racing Development)の略。
トヨタカスタマイジング&ディベロップメント
(旧トヨタテクノクラフト)のモータースポー
ツ車両開発部門、およびアフターパーツの
ブランド名。

■TRDカスタマイズ
・TRDカスタマイズとは!
TRDはレース活動で得た技術やノウハウを活か
し、ドライビングをもっと楽しむための保安
基準適合パーツ(サスペンション、マフラー、
エアロパーツ等)を開発し、販売活動を行って
います。

・他のアフターパーツメーカーとの違い
TRDが他のアフターパーツメーカーと決定的に
違うのはトヨタ自動車株式会社(以下・トヨタ)
直系のワークスであるが故に実現できる品質の
高さです。
高性能と信頼性を両立し、用途に応じて誰もが
安心して使用できる豊富なラインナップを設定。

それはトヨタが持つ車両データを使用し、トヨ
タのテストコースなどの施設を利用して開発を
行うことのできるTRDならではの特徴です。

また、純正パーツ製造会社との共同開発により
、効率よく品質の高い製品を作り上げています。

・レースやサーキット走行での性能を追究した
パーツ開発
TRDパーツはレースやサーキット走行で使用さ
れることを前提に開発され、ワンメイクレース
や全日本ラリー選手権などのレースシーンで幅
広く使用されています。

■シエンタのエアロはモデリスタを選択しない
と失敗する

新型シエンタのデザインは先代の丸いイメージ
から見直され、先進的でインパクトのあるデザ
インとなりました。
そんなシエンタをもっとカッコ良くしたい人は
エアロの装着を考えているのではないでしょう
か。

シエンタのエアロには純正やモデリスタ、TRD
その他社外製品までいろんなエアロパーツが、
発売されているので、新型シエンタにどのエア
ロを装着すべきなのかを悩むと思います。

エアロを付けるならカッコよくしたいとのです
が、自分ではカッコいいと思っていても、周り
から見るとダサいと思われることもよくあるよ
うです。

そこで今回はどのシエンタではどのエアロの
評判が良く、それを安く購入するにはどうした
らいいのかを調べました。

■新型シエンタのエアロパーツを選ぶなら純正
よりも評価が高いTRD、モデリスタを選ぶべき

新型シエンタの販売カタログやオプションの
カタログを見ていると、エアロは価格が高い
ので社外製品を探す人もいると思います。

(1)シエンタの純正エアロ
シエンタの純正エアロは、ディーラーオプショ
ンのエアロパーツセットがそれに該当します。


【引用:toyota.jp】

正直エアロを付けていない状態と大差はないよ
うに見えます。
自分だけがエアロを付けていることをひっそり
と楽しむのなら良いのでしょうけど、もう少し
エアロ感を出したい方は純正では満足できない
のではと感じます。

(2)シエンタのエアロで評価の高い社外製品
「シエンタ エアロ」で検索するといろんな
社外製品がたくさん見つかりますが、その中で
も特に目にするのはモデリスタとTRDではない
でしょうか。
実はこの2つだけがトヨタ公認の社外エアロな
のです。

純正ではないのですが、純正並の品質だと思っ
て間違いはありません。
シエンタの販売カタログにも乗っているのは、
この2社がトヨタのグループ会社であり、広い
意味でトヨタが生産していると考えても良いよ
うです。

こういうエアロを選択すると、ただでさえ評判
の良いシエンタの評価はさらに上がるのではな
いでしょうか。

(3)シエンタで評判の良いエアロはモデリスタ
の黒そんな純正並のモデリスタの中でも人気の
高いのが黒のエアロです。


【引用:toyota.jp】

やはり黒は、威圧感があり迫力があります。
実は黒の場合は価格の面でも良いことがあって
、エアロの素地の部分の塗装をする必要がない
ので、他の色よりも2万円程安く買うことがで
きます。

ちなみにシエンタの中古車でモデリスタを装着
している車は評判が良く高値で取引されていま
す。
中古車市場ではエアロ装着車は高値で取引され
ることはよくあるようです。
それだけ数が少ないので希少価値があるようで
す。

(4)モデリスタではエアロキットAがおすすめ
モデリスタと言ってもいろんなパーツがあり、
その中でもお得で人気のあるのがエアロキット
Aです。
エアロキットにはAとBがあるのですが、Bは
フロントとリアしかエアロが付いてきません。
Aの場合はフロント、サイド、リアすべての
エアロが付いているので、どの方向から見ても
締まって見えます。


【引用:toyota.jp】

エアロキットAの価格

未塗装(素地) ¥113,400
塗装済    ¥135,000

かなり高価なオプションとなるので、グレード
選びも含め予算内に収まるように検討もした方
が良いでしょう。

(5)シエンタのエアロを安く購入するなら新車
購入時がお得
シエンタのエアロ約13万円とやはり高価ですの
で、後付けしようとか、中古でいいエアロがな
いかと探す人もいると思いますが、あまりお勧
めできません。

ネットで探せば中古のモデリスタなんかも見つ
かるでしょうが、中古は壊れるリスクが高いの
でやめた方が良いと思います。

エアロはぶつけるとけっこう簡単に割れるもの
です。
割れてもすぐに交換はせずに大半の人は修理し
ながら使っています。
中には修理の跡がほとんどわからないものも
ありますが、一度割れたエアロの強度はかなり
落ちていると考えてもいいでしょう。
そんなエアロが中古で売り出されている可能性
は高いです。

たとえ半額でもすぐに割れるようなエアロだっ
たら、今後のメンテナンスを考えると、新品で
買うよりも高くつきそうです。

エアロは新車購入するときが一番割安で買えま
す。
交渉次第で2割引きほどで購入が可能です。
逆に後から買おうと思うとほぼ定価でしか売っ
てもらえませんので、エアロが欲しい人は新車
購入時が一番お得です。

スポンサーリンク

【トヨタシエンタ】のカスタムエアロパーツ!!

≪MODELLISTA≫


【引用:https://toyota.jp/sienta/customize/modellista1/】

全身から個性とセンスが立ち上る、
洗練のエアロスタイル。

G Cuero(ハイブリッド車)。
ボディカラーのホワイトパールクリスタル
シャイン〈070〉はメーカーオプション。

MODELLISTAエアロキットB
フロントスポイラー、
サイドスカート、
リヤスパッツ、
リヤスポイラー、
クールシャインキット、
ドアハンドルガーニッシュ、
トップノットアンテナ、
マフラーカッター、
LEDライセンスランプ、
17インチアルミホイール&タイヤセット
MODELLISTA WingDancerⅢ
(ガンメタリック×ポリッシュ)
ヨコハマタイヤ
(ADVAN FLEVA V701)

■パーツ
エアロキットには迫力あるメッキ加飾が施され
ており、「Sensual Dynamic Presence」という
コンセプト通りの仕上がりとなっています。

(1)MODELLISTAエアロキットA

(3)+(4)+(5)のセット
(フロントスポイラー+サイドスカート
+リヤスカート)
お得なセット価格
塗装済
140,400円
(消費税抜き130,000円)
素地
118,800円
(消費税抜き110,000円)

(3)+(5)のセット
お得なセット価格
塗装済
82,080円
(消費税抜き76,000円)
素地
70,200円
(消費税抜き65,000円)

設定 除く車いす仕様車、インテリジェント
クリアランスソナー(標準装備・メーカーオ
プション)、リヤフォグランプ付車

(2)MODELLISTAエアロキットB

(3)+(4)+(6)のセット
(フロントスポイラー+サイドスカート
+リヤスパッツ)
お得なセット価格
塗装済
137,160円
(消費税抜き127,000円)
素地
116,640円
(消費税抜き108,000円)

(3)+(6)のセット
お得なセット価格
塗装済
79,920円
(消費税抜き74,000円)
素地
68,040円
(消費税抜き63,000円)

設定 除く車いす仕様車

(3)フロントスポイラー


【引用:https://toyota.jp/sienta/customize/modellista1/】

塗装済
51,840円
(消費税抜き48,000円)
素地
45,360円
(消費税抜き42,000円)
材質 樹脂(ABS)+メッキ
地上高 オリジナルより約21mmダウン
全長 オリジナルより約65mmプラス

※ブラックアウト部分は全ボディカラーで
ツヤ消し黒塗装になります。

(4)サイドスカート


【引用:https://toyota.jp/sienta/customize/modellista1/】

塗装済
62,640円
(消費税抜き58,000円)
素地
52,920円
(消費税抜き49,000円)
材質 樹脂(ポリプロピレン)

※ブラックアウト部分の塗装色は、ボディ
カラーがブラックマイカ〈209〉の場合
ツヤ消し黒になり、それ以外の場合には
ブラック〈202〉になります。

(5)リヤスカート


【引用:https://toyota.jp/sienta/customize/modellista1/】

塗装済
37,800円
(消費税抜き35,000円)
素地
31,320円
(消費税抜き29,000円)
材質 樹脂(ABS)
地上高 オリジナルより約42mmダウン
全長 オリジナルより約21mmプラス
設定 除く車いす仕様車、インテリジェント
クリアランスソナー(標準装備・メーカーオプ
ション)、リヤフォグランプ付車

※リヤスカート/リヤスパッツのブラック
アウト部分の塗装色は、ボディカラーが
ブラックマイカ〈209〉の場合ツヤ消し黒に
なり、それ以外の場合にはブラック〈202〉
になります。
牽引フックを使用する際は、リヤスカート
/リヤスパッツの取り外しが必要となりま
す。

(6)リヤスパッツ


【引用:https://toyota.jp/sienta/customize/modellista1/】

塗装済
34,560円
(消費税抜き32,000円)
素地
28,080円
(消費税抜き26,000円)
材質 樹脂(ポリプロピレン)
地上高 オリジナルより約48mmダウン
全長 オリジナルより約13mmプラス
設定 除く車いす仕様車

※リヤスカート/リヤスパッツのブラック
アウト部分の塗装色は、ボディカラーが
ブラックマイカ〈209〉の場合ツヤ消し黒に
なり、それ以外の場合にはブラック〈202〉
になります。
牽引フックを使用する際は、リヤスカート
/リヤスパッツの取り外しが必要となりま
す。

(7)リヤスポイラー


【引用:https://toyota.jp/sienta/customize/modellista1/】

塗装済
39,960円
(消費税抜き37,000円)
素地
33,480円
(消費税抜き31,000円)
材質 樹脂(ABS)

※ブラックアウト部分の塗装色は、ボディ
カラーがブラックマイカ〈209〉の場合
ツヤ消し黒になり、それ以外の場合には
ブラック〈202〉になります。
塗装済設定色:
ホワイトパールクリスタルシャイン〈070〉
シルバーメタリック〈1F7〉
ブラックマイカ〈209〉
センシュアルレッドマイカ〈3T3〉
エアーイエロー〈5B6〉、
ブルーメタリック〈8T7〉
2トーン選択車の場合、塗装済設定色は
ブラックマイカ〈209〉になります。

(8)トップノットアンテナ


【引用:https://toyota.jp/sienta/customize/modellista1/】

塗装済
16,200円
(消費税抜き15,000円)
素地
14,040円
(消費税抜き13,000円)
材質 樹脂(ABS)

※使用エリアや状況により受信感度(FM、AM、
VICS)が低下することがあります。
塗装済設定色:
ホワイトパールクリスタルシャイン〈070〉
シルバーメタリック〈1F7〉
ブラックマイカ〈209〉
センシュアルレッドマイカ〈3T3〉
ヴィンテージブラウンパールクリスタル
シャイン〈4X4〉
エアーイエロー〈5B6〉
ブルーメタリック〈8T7〉

(9)17インチ アルミホイール&タイヤセット


【引用:https://toyota.jp/sienta/customize/modellista1/】

204,120円
(消費税抜き189,000円)/ 1台分

サイズ 17×6.5J&195/45R17
MODELLISTA WingDancerⅢ
(ガンメタリック×ポリッシュ)
&ヨコハマタイヤ
(ADVAN FLEVA V701)

※価格には、ナット、センターキャップ、
バルブも含まれます。

(10)15インチ アルミホイールセット


【引用:https://toyota.jp/sienta/customize/modellista1/】

58,320円
(消費税抜き54,000円)/ 1台分

サイズ 15×6.0J
設定 15インチホイール装着車
KYOHO FORTIBLE BM2
(ブラック×ポリッシュ)

※タイヤは標準装備されているものを使用。
価格には、ナット、センターキャップ、
バルブも含まれます。

(11)15インチ アルミホイールセット


【引用:https://toyota.jp/sienta/customize/modellista1/】

48,600円
(消費税抜き45,000円)/ 1台分

サイズ 15×6.0J
設定 15インチホイール装着車
ウェッズ ギルドXS
(ブラック×ポリッシュ)

※タイヤは標準装備されているものを使用。
価格には、ナット、センターキャップ、
バルブも含まれます。

≪塗装済設定色≫
・ホワイトパールクリスタルシャイン〈070〉
・シルバーメタリック〈1F7〉
・ブラックマイカ〈209〉
・センシュアルレッドマイカ〈3T3〉
・ブルーメタリック〈8T7〉

(12)モデリスタ その他

ヘッドライトガーニッシュ
単体価格
価格(税込み) 20,520円

ミラーガーニッシュ
単体価格
価格(税込み) 17,280円

バックドアガーニッシュ
単体価格
価格(税込み) 25,920円

エアロキット同様にメッキ加飾が施されており
、車体をクールな表情に仕上げることが可能で
す。
また、ヘッドライトガーニッシュ・ミラーガー
ニッシュ・バックドアガーニッシュについては
、セット(クールシャインキット)購入も可能
です。

セット価格
価格(税込み) 58,320円

モデリスタ インテリアパネルA
(センタークラスター)
単体価格
価格(税込み) 22,680円

モデリスタ インテリアパネルB
(フロントドアトリム)
単体価格
価格(税込み) 25,920円

インテリアパネルA・Bについては、木目カラー
とピアノブラックカラーから選択でき、自由度
の高いカスタマイズが可能となっています。

ほかには、LEDシフトノブやLEDスマートライト
、車いす用電動ウィンチやサイクルホルダー
なども用意しており、シーン問わず、大活躍間
違いなしの一台に仕上げることができます。

≪TRD≫


【引用:https://toyota.jp/sienta/customize/trd1/】

スポーツの感性で磨いた、
ダイナミックな個性。

FUNBASE G(ハイブリッド車)。
ボディカラーのホワイトパールクリスタル
シャイン〈070〉はメーカーオプション。
エアロパーツセット
サイドガーニッシュ
バックドアガーニッシュ
ウィンカーバルブ
15インチアルミホイールセット
(KYOHO smack-sfida)

■パーツ
エアロパーツは、後付け感が出ないよう自然な
仕上がりに。力強さとアダルトな雰囲気を感じ
させる、ヨーロピアンテイストな表情へと
グレードアップできます。

(1) エアロパーツセット

(2)+(3)+(4)のセット

塗装済
129,600円
(消費税抜き120,000円)
素地
116,640円
(消費税抜き108,000円)
設定 除く車いす仕様車、リヤフォグ
ランプ付車

(2)フロントスポイラー


【引用:https://toyota.jp/sienta/customize/trd1/】

塗装済
38,880円
(消費税抜き36,000円)
素地
34,560円
(消費税抜き32,000円)
材質 樹脂(PPE)
地上高 オリジナルより約23mmダウン
全長 オリジナルより約13mmプラス

(3)サイドスカート


【引用:https://toyota.jp/sienta/customize/trd1/】

塗装済
54,000円
(消費税抜き50,000円)
素地
49,680円
(消費税抜き46,000円)
材質 樹脂(PPE)

(4)リヤアンダースポイラー


【引用:https://toyota.jp/sienta/customize/trd1/】

塗装済
36,720円
(消費税抜き34,000円)
素地
32,400円
(消費税抜き30,000円)
材質 樹脂(PPE)
地上高 オリジナルより約4mmダウン
設定 除く車いす仕様車、リヤフォグ
ランプ付車

(5)サイドガーニッシュ


【引用:https://toyota.jp/sienta/customize/trd1/】

18,360円
(消費税抜き17,000円)

材質 樹脂(ポリ塩化ビニル)

(6)バックドアガーニッシュ


【引用:https://toyota.jp/sienta/customize/trd1/】

9,720円
(消費税抜き9,000円)

材質 樹脂(ポリ塩化ビニル)

(7)15インチアルミホイールセット


【引用:https://toyota.jp/sienta/customize/trd1/】

58,320円
(消費税抜き54,000円)/ 1台分

サイズ 15×6.0J
設定 除く16インチホイール付車、
車いす仕様車
KYOHO smack-sfida
〈スマックスフィーダ〉

※15インチアルミホイール装着車に取り付け
る場合は標準装備のタイヤ(185/60R15)
が使用可能です。
価格には、ナット、センターキャップ、
バルブも含まれます。

(8)15インチアルミホイールセット


【引用:https://toyota.jp/sienta/customize/trd1/】

47,520円
(消費税抜き44,000円)/ 1台分

サイズ 15×6.0J
設定 除く16インチホイール付車、
車いす仕様車
KYOHO seinracing
〈ザインレーシング〉

※15インチアルミホイール装着車に取り付け
る場合は標準装備のタイヤ(185/60R15)
が使用可能です。
価格には、ナット、センターキャップ、
バルブも含まれます。

≪塗装済設定色≫
・ホワイトパールクリスタルシャイン〈070〉
・ブラックマイカ〈209〉
・ブルーメタリック〈8T7〉

(9)TRD その他

TRD TRDスピーカーセット
単体価格
フロント用160mm 21,600円
リヤ用100mm 16,200円

サンシェード
トヨタ シエンタ TRD サンシェード
単体価格
価格(税込み) 18,360円

スピーカーには、JBLモデルが用意されている
点が特徴的。
標準スピーカーよりも、低音の効いたダイナミ
ックなサウンドを楽しむことができます。

ほかにも、ウィンカーバルブやドアハンドルプ
ロテクター、プッシュスタートスイッチなども
用意しており、細部についてもドレスアップが
可能です。

【トヨタシエンタ】の改造パーツ!マフラーなど!!

■新型シエンタにおすすめなマフラー
クルマのカスタムの定番の一つに、マフラーの
交換があります。
マフラーが剥き出しになることはないので、
見た目の変化はワンポイント的なものですが、
多くの場合排気音が変化するので、クルマの
イメージを大きく変えるパーツだと思います。
ただし、シエンタのようなファミリーカーに
爆音マフラー装着はオススメできません。

※マフラー本体の交換よりもマフラーカッター
装着がオススメ!
大抵のクルマではマフラー本体が外からは見え
ません。
シエンタも同じく、外側からは排気口の先端が
ごくわずか見えるだけです。

マフラーの交換をドレスアップ目的だと考える
方は、コストのかかるマフラー本体の交換では
なく、排気口にマフラーカッターを装着するの
をオススメします。

マフラー本体の交換では、5万円~十数万円程
度の費用がかかってしまう上、安いものでは
品質や騒音の面で不安が残ります。

マフラーカッターであれば、安いものなら
数千円、高価なものでも2~3万円程度と費用
を抑えられ、純正マフラーの先端に取りつける
だけなのでマフラーの性能は変わりません。

また、気に入らなければ簡単に取り外すことも
できます。
モデリスタのように、エアロとトータルコー
ディネートできるメーカーもあるので、エアロ
と一緒に検討してはいかがでしょうか!!


【引用:https://www.modellista.co.jp/product/sienta/coolshinekit/】


【引用:https://item.rakuten.co.jp/doresu-up/】


【引用:http://priuscustom.com/】

【トヨタシエンタ】のインチアップやホイール交換!

■タイヤホイールのインチアップについて

純正タイヤサイズ : 185/60R15
ホイールサイズ
15インチ 幅5.5J インセット39 PCD5/100

ホイルを選ぶ際に注意しなければならないのは
「PCDが5/100」です。

インチアップしてかっこよくするのであれば、
ローダウンも必須かも知れません。
215/35R18というサイズであれば、車高調で
きっちり車高を下げて純正から3インチUPが
可能です。
ホイールサイズは「18インチ幅7.5j」が良いと
思いますが、インセットにより車両への干渉な
ど不具合が出る場合もありますのでタイヤ専門
店などへ相談しましょう。

18インチはかなり雰囲気が変わり、カッコいい
と思いますが車検に対応できない場合もあり、
また乗り心地は確実に硬くなるので注意が必要
です。

「195/45:R17」、「205/40:R17」のサイズで
17インチへのインチアップが可能です。
2つのサイズは外径がほぼ同じなので、どちら
のサイズでもよいと思いますが、『205』の方
が少しだけですが、小さくなります。

車高の下がり具合と太いタイヤの雰囲気を出し
たい方は、車高調+205/40タイヤがオススメで
す。

コンパクトミニバンの良さを出来る限り損なわ
ず、他とはちょっと違う感じにしたい方は、
「195/45:R17」のタイヤと、
『1770 5/100 インセット42~38』くらいの
ホイールとの組み合わせが良いのではと思いま
す。
ホイールはフェンダーからはみ出ないように、
インセットを選択し、タイヤは純正の
「185/60:R15」に一番近い外径の『195/45』
で、車高調ではなくダウンサスで少しだけ車高
を下げ、見た目と乗り心地の両立をするのも
良いかと思われます。

無理のないインチアップと、車高調でしっかり
車高が下がっているのが好みですが、車の使用
状況など、踏まえて自分に合ったカスタムを
楽しむんでいただければと思います。

■新型シエンタのカスタムのポイント

あまり外観をカスタムしすぎると、ファミリー
カーの雰囲気が損なわれ、家族に反対される
可能性があります。

トヨタシエンタにカスタムパーツを装着するな
ら純正のパーツが良いと考えます。
純正であればコンセプトが統一されており、
カタログにも載っているので家族への説明も
簡単で、納得してもらえることでしょう。

シエンタのマフラーを変えるときは、純正の
マフラーカッターを装着する程度にしておく
ことをオススメします。
マフラーを変えると音がうるさくなるので、
家族はあまり良い顔しません。
排気口の形だけマフラーカッターで変えること
は問題ないハズです。
純正でもモデリスタからマフラーカッターが
発売されているので、検討してみてはいかが
でしょうか。

カスタムカーはノーマルよりも査定額が下がる
と聞きますが、カスタムカーでも、みんなが
欲しがるものであれば高値で買い取って貰えま
すし、欲しくないものだと査定額が下がるのが
正しいです。

ちなみにシエンタのカスタムカーの需要は、
シエンタの中古車100台に対してカスタムカー
は「1台」だけです。
カスタムしている人はかなり少ないようなので
シエンタのカスタムカーの需要はほとんどなさ
そうです。

しかし、1台だけあったカスタムカーは、モデ
リスタのパーツを使ったものであり、これは
ノーマルのシエンタよりも『2割』ほど、高値
で売られています。
需要は少なくても人気の高いカスタムパーツを
使っている車は高値で取引されるようです。

純正やモデリスタ、TRDなど多くの人に望まれ
るシエンタであれば中古車も高値で取引されて
います。

様々な生活シーンに応じた使い分けが可能な
シエンタですが、モデリスタ/TRDのカスタム
アイテムを搭載することで、さらに利便性の
高い一台に仕上げることができます。

カスタムのポイントとして、モデリスタとTRD
のカスタムパーツは若干色合いが異なります。

レジャーや車いす利用など、様々なシーンで
車を使いたいという方はモデリスタ。
音楽なども楽しみつつ、迫力ある一台に
仕上げたいという方はTRDを選択するのが良い
でしょう。

愛車をどのようなカスタムカーにするのかを
検討するだけでいろんなイメージが湧いてくる
ので、ワクワクします。

車検に通らないような違法改造は、問題があり
ますが、違法にならない範囲で、素敵にドレス
アップしてカーライフを楽しみましょう。

トヨタシエンタ」の
購入を検討中の方への一助になれば幸甚です。


【引用:https://toyota.jp/sienta/】

シエンタが値引き後価格から、
更に50万円安くなる方法とは?

「シエンタは、予算が足りない…」
「値引きで、何とか安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒だし…」
「新車をもっとお得に最安値でほしい…」
「ディーラーからの連絡は面倒だし…」

など、トヨタ・シエンタの購入を検討して
いるけど悩んでいませんか?

トヨタは値引きをほとんどして貰えません。

さらにシエンタは、コンパクトミニバンに
おいてトップクラス。
なかなか価格は安くなりそうにありません。

非常に多くのかたが、家族や友人に相談して
もまともに相手もしてもらえず、また聞いて
もらったところで、大した情報がなく欲しい
車に手が届かないと悩んでおられます。

そんな方にオススメの『裏技』をご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを
使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!
ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多いようです。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り
会社の最大10社があなたの車の買取価格を
競ってくれるので、愛車を最高値で売却する
ことができるのです。

一括査定サイトを使えば、悩みを解決する
だけでなく、欲しかった「オプション品」
も追加で装備する費用に充てることも
できそうです。

・LEDランプパッケージ
・パノラミックビュー対応ナビレディパッケージ
・スーパーUVカット&シートヒーターパッケージ
・スマートエントリーシステム などなど

車を買うとき、下取りに出すと
損をしますよ!!

スポンサードリンク
 





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする